必要?不要?我が家のマンションオプションを徹底レビュー①~カメラ付きインターホン、プッシュプルハンドル~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回記事「マンションオプションのメリット・デメリット」では、新築マンションにおける、売主斡旋のオプション会について考えました。

今回の記事では、実際に我が家が、オプション会で注文した商品について、詳細に紹介していきたいと思います。

入居してまもなく2年が経過しようとしています。といってもまだあと4ヶ月くらいあるけど・・。1年8ヶ月とかややこしいので、良しとして下さい。

今考えれば、なかなかの金額をつぎ込んだオプション達。果たして必要だったのか?不要だったのか?

そんなレビュー記事にご期待ください!

スポンサーリンク

我が家が注文したオプションの一覧

前回記事でも書いたのですが、まずは我が家が注文したオプションの一覧がコチラ。


※すでにレビュー済みの商品は、クリックすれば記事へ飛べます。

※※新築マンションのオプションについてこれから検討する方、お悩みの方は、まずはコチラの記事を読んでいただくことをオススメします。


これを多いと取るか、少ないと取るかは、人それぞれだとは思いますが、私の感覚としては多い方かなと思っています。

最初に書いちゃいますが、金額的にもトータルで80万円を超えています。

注文当時は厳選したつもりだったのですが、やはり実際に生活してみると、これは不要だった!というものもあります。

それでは一つ一つのアイテムについて見ていきましょう。

玄関前カメラ付きインターホン

玄関前カメラ付きインターホンを設置した理由

まずは商品の説明から。

我が家も一応は新築マンションですから、マンション自体のエントランスは、オートロックです。

来客者は、インターホンで部屋番号を呼び出し、部屋にいる住民が、住戸内のモニターで来客者の顔をチェックして開錠するシステム。

マンション内に入った来客者は、次に、訪問する住戸の玄関に備えてある、インターホンを押すこととなります。

我が家のマンションでは、標準設備だと、この住戸玄関のインターホンには、カメラが付属していなかったのです。

その為、住戸玄関でも来客者をモニターで確認したい時は、オプションで「玄関前カメラ付きインターホン」を設置する必要がありました。

このオプションを注文した理由

標準で設置されていなかったのは、一度エントランスのインターホンに付属してるカメラで来客者を確認してるんだから、住戸玄関にカメラはいらないでしょ?のぞき穴もあるし・・。という考え方だと思います。

あ、玄関扉についてる、のぞき穴って、「ドアスコープ」って呼ぶんですね~。ずっと「のぞき穴」って呼んでました。ちょっと卑猥か・・・。

確かにそれも一理あるんですが、マンション内の住民は、直接訪ねてくるかもしれないし、一度マンション内に入った人は、どの住戸にも行けるというのが実際のところ。

突然、住戸玄関のインターホンを押してくる方がいるかもしれないな~。その場合は、カメラがついてないと困るな~と、当時は考えたのです。

「営業」や「勧誘」が苦手

こんなにも来客者の顔を確認したがるのには理由がありまして、まあ、ウチの嫁が原因なんですが。

ウチの嫁は、とっても、「営業」や「勧誘」の類が苦手なのです。

「そんなものは必要ありません。バタン(扉閉める音)」というのが出来ない人なのです。話を聞いちゃうタイプの人です。

営業トークにのせられて、何かを買っちゃうという事はないのですが、相手が話してる途中で、ピシャッと断る事は苦手なようです。

なので、ウチの嫁が、「営業」やら「勧誘」から逃れる術は、ずばり「居留守」です。

カメラ付きインターホンは居留守が使いやすい

インターホンが鳴ったら、モニターを確認して、宅配の方とか、知り合いの方ではない場合は、モニターの前で、じーっと息をひそめています。

防犯上、玄関扉を開錠する前に、顔を確認するだけなら、のぞき穴・・もとい、ドアスコープを使えばいいと思うのですが、この場合は、玄関扉まで行く必要があるので、「居留守」には使いにくいようです。「気配でバレそう。」との事。

モニターならリビングだもんね。でも、子供がワーワー騒いでたら、どっちにせよ居留守はバレるけどね。まあ、気持ちの問題か・・。

賃貸アパート時代から、そんな感じなもんで、この「玄関前カメラ付きインターホン」は付けといてあげた方が良いかな~と思ったのです。

では、2年間使用してみてどうだったかを報告します。

このオプションは必要だったか?

まず、悪質な営業なんかが、突然住戸を訪問してくるというのは、幸い今のところありません。

マンション内の住民の方とも、ほとんど交流がないので、突然、住戸玄関のインターホンが鳴るという事も、ほとんどありません。

たま~に、隣のおばちゃんが、お土産なんかを持ってきてくれる時ぐらいでしょうか?

この隣のおばちゃん、とってもいい方で、我が家の子供達もかわいがってくれます。たまにベランダの壁越しに、ウチの5歳児が話しかけています。そして、ベランダの避難用扉の隙間から、こっそりアイスやらをもらうという技を身につけやがった・・・。

なので、このオプション、注文しといて良かった~という事態には遭遇しておりません。

ただ、玄関インターホンが鳴ったら、パッとモニターで顔を確認してから対応する、という癖が出来、防犯上良かったと思うし、何より、モニターで、鮮明に来訪者を確認できるという安心感があります。

なくても問題なかったとは思いますが、もしなかったとしたら、「あれば良かったかな~」と、モヤモヤし続けた商品だろうとは思います。

結論。「玄関前カメラ付きインターホン」は、我が家にとって必要でした!

このオプション、外注は出来なかったのか?

次に、このオプションは外注出来なかったのかという問題。

外注は、可能と言えば可能です。ただ、マンションのような、集合住宅のインターホンは、火災報知器やら、防災無線なんかの機能も併せて備えてあります。

つまり、マンション全体のシステムを担っている「共用部」に属するものであり、住戸玄関のインターホンであっても、勝手に交換することは出来ないはずです。

交換したければ、管理組合に申請し、許可を取る必要があります。

許可が下りない可能性もありますし、仮に許可されたとしても、現在のインターホンと互換性があるもので、さらに、マンションのシステムと接続する工事も必要でしょう。

また、一戸だけインターホンのデザインが違うのは、マンションの景観的にどうかという問題もあります。

これはかなり面倒だと思います。そもそも、外注するメリットは、「価格」にあると思います。この場合は、逆に、同程度の製品でも割高になりそうな印象です。

我が家の場合、オプションとしての購入で、6万円くらいです。

これはこれで高いのですが、この金額で、いや、申請なんかの手間を考えれば、この金額の半額くらいでやってくれる業者を見つけられないと、割に合いません。かなり厳しいと思います。

外注での交換は、オススメ出来ません。欲しい場合は、オプション会での注文が良いでしょう。

ただ、こういう商品もあります。


パナソニック ワイヤレスドアモニター 「ドアモニ」


ワイヤレスドアモニターというやつです。

上記の商品は、パナソニックの、「ドアモニ」という製品です。

グレードにもよりますが、どのタイプでも、1万~2万くらいで購入できるでしょう。

詳細な商品説明については、上記の商品リンクから確認して頂ければ・・という事で割愛しますが、「モニターで顔を確認する」という目的だけの為なら、十分な商品です。

既存のインターホンに、追加で設置するという形式なので、配線工事も不要です。

ただ、心配な点が2点ほど・・・。

1、扉によっては設置できない場合がある

玄関扉の形状によっては、設置できない場合もあるようです。オプションで注文するか、この商品にするかを検討する方にとっては、当然入居前なので、扉の確認が出来ません。

売主から、玄関扉について確認ができれば良いのですが、出来ない場合は困りものです。

どうしてもカメラが必要な方は、やはりオプションで注文しておいた方が無難かもしれません。

2、管理組合の許可が必要かも

マンションの玄関扉は、「共用部」になっているはずです。この商品を取り付けるぐらいは問題ないと思うのですが、規約違反にならないよう、念のため、管理組合に確認した方が良いでしょう。

なので、ちょっと面倒くさい・・。

というわけで、ちょっと心配な点もありますが、もし設置が可能なようでしたら、非常に手軽で、しかも割安に、住戸玄関にカメラが設置できます。

選択肢の一つとしていかがでしょうか?

リビング扉プッシュプルハンドル

プッシュプルハンドルのレビュー

では、商品の説明から。

ズバリ、これです!

IMG_3612

なんじゃこら?という感じですが、まあ、ドアノブを交換したというお話です。

IMG_3611

これだけのために・・・お値段、ざっと\9000なり~。

いらね~!!という感じでしょうか?そうですよね・・・。

注文当時の私の心境としては、リビングの扉は、来客者の目を引くはずだから、ここはちょっと豪華にしてやるぜ~。とか思ってたようです。

だって、商品説明にも、「ワンランク上のオシャレを演出したい方にオススメです」って書いてあったし~。

完全に、不要だったものリスト行きかな~~~と思いきや!!この商品には意外な副産物があったのです!

この商品、一般的な「レバーハンドル」のように、下に押し下げて、ドアを開閉するのとは違い、「プッシュプルハンドル」という名の通り、ドアを開け閉めする場合、このドアノブを、押したり、引いたりして、扉の開閉を行います。

IMG_3614

2歳児、ドア開けられず・・。

いや~ウチの次男が、一般的なレバーハンドルの扉については、自分で開けられる様になっちゃったもんで、対応に苦慮していたんですが、どうやらこの「プッシュプルハンドル」については、使い方が分からないようです。

閉じ込めたい時、便利(笑)

ちなみに、5歳児の方は、簡単に開けます。まあ、当たり前か・・。

というわけで、我が家にとっては非常に役立っている「リビング扉プッシュプルハンドル」。

結論。我が家にとっては、必要でした!

ちょっと無理やりですが・・。

3歳未満のお子様がいらっしゃる家庭にオススメです!

まとめ

今回のオプションレビュー記事はここまでです。次回以降の記事で、残りのオプションレビューを紹介したいと思います。

ご期待ください!

【追記】次回記事、更新しました!

「必要?不要?我が家のマンションオプションを徹底レビュー②~ダウンライト~」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. らむ より:

    初めまして。
    家は賃貸マンション2LDK74平米から分譲3LDK87.6平米のマンションに7月に引っ越しました。
    我が家の場合オプションは、沢山付けてしまいました。「後悔しました」
    我が家はこのようなオプションを付けました。

    全室プッシュハンドル

    リビングLEDダウンライト12灯

    IHグレードアップ

    レンジフードグレードアップ

    水切りプレート、まな板

    洗面化粧台蛇口、台グレードアップ

    食洗機グレードアップ

    カップボード

    コンセント増設

    浴室ダウンライト

    トイレ タンクレスにグレードアップ

    水回りコーティング

    です。
    玄関前カメラ付きインターホンは標準装備でした。

    コンシェルジュ、天然温泉、フィットネスルーム、キッズルームがあるので、管理費用が高くて困ってます。

    埼玉県川越市です…

    • じゃばら より:

      らむさん コメントありがとうございます!

      羨ましい!めっちゃ羨ましい~!
      何がかと言いますと、オプションで「トイレ タンクレスにグレードアップ」がです。

      私も絶対、トイレはタンクレスにしたかったんです。
      ところが、我が家が購入したマンションは、トイレをタンクレスにすることは出来ませんでした。
      価格的に、かなり高くてもやりたかったのにな~。

      実際、タンク付きのトイレはかなりもっさりしています。
      しかも、別付けの手洗いを付ける事も出来なかったので、タンクの上の手洗いで洗っています。
      子供が使うと、まわりがビシャビシャです。

      「後悔しました」とありますが、全然問題ないです。
      「やった」後悔より、「やらなかった」後悔の方が、後悔の度合いが大きいです。

      私も、悩んだ末につけなかったオプションが一杯ありますが、「やらなくてよかった~」と
      心底思う事はないですね。どちらかというと、「やっといたらよかったのかな~」という一種の心残りの方が大きいです。

      ちなみに、この悩んだ末、注文しなかったオプションについても、今後記事にしたいな~と思っております。

      オプション沢山注文!全然OK!

      よろしければ、またお越しください♪