24時間換気システムのフィルターを楽天で買ってみたのでそのレビュー記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間換気システムの記事は、当ブログ内の人気記事です。

以前の記事で、「24時間換気システムのフィルターは、楽天でも買えますね~」という事を、さらっと紹介したのですが、今回、実際に購入してみました。

使用してから、だいたい3か月ほど経過したので、その使用感をレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

これまで使用していたフィルターの性能

我が家が今まで使用していたフィルターがコチラ。

IMG_4077

マンション購入時に最初から付属していたものです。

定期的にマンション内で開催される、消耗品の販売会で購入していました。

価格は、10枚セットで1500円程度。

1枚当たり百数十円というのは、ネットなどで検索している限りおおむね相場通りという感じです。

集塵能力に疑問あり

以前の記事で書いた通り、私はフィルター掃除が好きなので、1ヶ月に1回程度の頻度でフィルターを水洗いしていました。

また、フィルターの説明書に「3~4回の水洗い洗浄を限度に新品に交換して下さい」と書いてあったので、その通りにしていました。

つまり、メーカーの推奨通りの使用をしていたのです。

それでも水洗い洗浄後、あるいは新品交換後でも、使用から2ヶ月・・下手すると1ヶ月が経過すると・・・。

IMG_4088

給気口付近の壁紙が、薄ら汚れてくるのです。

2枚重ねが必要な事態に

なんとか壁紙の汚れは防がねばならんと考えた末、苦肉の策としてフィルターを2枚重ねて装着することにしていました。

この方法であれば、壁紙の汚れは防げます。

ただ、これだと、かかる費用は当然2倍。

メンテナンスにかかる時間も2倍。

出来るだけ費用を抑えようと、2枚のうちの1枚は使用期間をのばして、1枚ずつ交換してみたりもしたのですが、洗浄の為、外した時に・・・・

ど、どれが長く使ってたやつだっけ( ̄Д ̄;;

などという事態に陥りまして、これは面倒くさいなという事に。

違うフィルターを試してみようという事に

そんなわけで、今まで使っていたフィルターよりもっと良いものはないものかと探し始めたわけです。

探すと言っても、楽天で24時間換気システムのフィルターが売っていることは知っていたので、とりあえずそれを買ってみようという事に。

お試しのつもりだったのですが、今回かなりいい感じの結果だったので、皆様にもオススメしようかと思い、レビュー記事を書く事にしました~。

新しく楽天で購入したフィルターをレビュー

購入したお店を紹介

今回、私が購入したお店は、楽天市場の「ビーワンshop」というお店です。

取り扱われている商品を見る限り、換気扇や給気口のフィルター、掃除用品などがメイン商品の様です。

楽天で、給気口のフィルターを豊富なラインナップで揃えているお店はそれほど多くはありません。

24時間換気システムの給気口のフィルターは、形状・大きさなど、結構種類があるので、ある程度、豊富に商品を揃えてくれてないと、自分の家で使用できるフィルターを購入できない場合があります。

また、種類が豊富なだけに、ホームページの作り方を工夫してくれていないと、非常に商品が見つけづらいです。

取り扱ってる商品を、漠然と羅列しているだけのお店だと、購入したいフィルターを探すだけで一苦労です。いや、そもそも探せない・・・。

私が購入した「ビーワンshop」は、

  • 取扱商品が豊富
  • 自分の家の給気口のフィルターが探しやすい
  • 価格のバランスが良い

という感じで、初めてネットで給気口のフィルターを購入した私でも、すんなり購入が出来ました。

「価格のバランスが良い」というのは、「私にとって」という意味ですが・・。

このお店、朝日新聞に取り上げられているのも発見。参考までにリンク貼っときます。

「朝日新聞 楽天こだわり店長に聞く ビーワンショップ」

ビーワンショップで給気口のフィルターを購入する方法

ビーワンショップでは、主にフィルターの形状・サイズから目当ての商品を探すように出来ています。

給気口の型番から検索できるようにしてもらえれば、型番が分かる人にとってはさらに分かり易く、一発で見つけられるのですが・・。

なので、現在使用しているフィルターを手元に置いて商品を探すと、非常に分かり易いと思います。

1、まずは形状を選ぶ

4パターンの形状別に、商品が並んでいます。

1、丸型

2、ドーナツ型

3、四角型

4、四角変形型

現在使用しているフィルターと同じ形状の物を選択しましょう。

2、フィルターのサイズを選ぶ

形状別に、それぞれ必要な箇所のサイズを測ります。

我が家のフィルターで言うと、サイズを把握すべき箇所は2つです。

①外径

IMG_4077 - コピー (2)

②内径

IMG_4077 - コピー (3)

ちなみに、我が家のフィルターのサイズは、外径「93mm」・内径「18mm」です。

3、形状・サイズがわかれば、該当する商品を表から選ぶ

形状とサイズがわかれば、あとは該当する商品を選ぶだけです。

ビーワンショップは、形状別・サイズ順に、表にしてくれているので探しやすいです。

我が家の場合で言うと、

形状→「丸形ドーナツ」

外径→「93mm」

内径→「18mm」

さらに、我が家の場合、外周部分に「凹」があります。

IMG_4077 - コピー

これは、フィルターを抑える留め具の爪が入る部分です。

よって、ビーワンショップの表で検索すると、

商品記号「CD93凹ー18」という商品が、我が家のフィルターに該当することがわかります。

商品記号を分解すると、「形状がCD型(サークルドーナツ型)で、外径が93mm、凹が外周にあって、内径が18mmのフィルター」という事かな?

表の、対応メーカー・記号欄を見ると、「日動電工 REG100FL」とあります。

はい、そうです。我が家の給気口の型番です。

さっきも書きましたが、この給気口の型番から、「CD93ー凹18」という商品を検索できれば、より分かり易いんだよな~。でも、給気口の型番が分からない人にとっては、形状・サイズから選べた方が良いからな~。両方からアプローチできるようにしてもらえるのが一番良いのですが・・。

無事、該当する商品を購入できました♪

ちなみに購入したのはコチラ。送料対策(2800円以上で無料)で、36枚入りを購入!

給気口フィルター【丸型ドーナツ形状(直径93mm・内径凹18mm)36枚入り】

3ヶ月使用してみた感想

商品届きました。

今まで使用していたフィルターと比較すると、分厚さが違います。

IMG_4080

今まで使用していたフィルターの、2枚重ねと同じくらいの厚さがあります。

IMG_4083

分厚ければ良いというもんではないのでしょうが、なんとなく期待できます。

あえてメンテナンスせずに、3ヶ月使用

あえて、交換したりせずに、3ヶ月ぶっ続けで使用してみました。

まず、今まで1番気になっていた、給気口まわりの壁紙の汚れですが・・・、3ヶ月使用しても汚れナシ!

今までのフィルターであれば、2枚重ねないと防げなかった壁紙の汚れが、1枚の使用で、3ヶ月経過しても汚れないとは!

では、フィルターの汚れ具合を、表裏別にチェック。

【外壁側の汚れ具合】

IMG_4086

【部屋側の汚れ具合】

IMG_4087

やはり、外壁側の汚れはかなり激しいです。ただ、部屋側にまで汚れは到達していません。目に見える汚れに関しては、完全に防げているという事でしょう。

今後は、このフィルターを使おうと決心

正直、目に見えない花粉とか、PM2.5とかの捕集能力が優れているのかどうかは、私にはわかりません。

※花粉・PM2.5対策用フィルターをお探しの場合はコチラの記事を参照。

24時間換気の花粉・PM2.5対策に効果的なフィルター

ですが、体感できるもの(壁紙の汚れとか)に関しては、明らかに以前のフィルターよりも優れているので、今後はこのフィルターを使用していこうと思います。

2ヶ月に1回のフィルター交換

今回は、実験の意味を込めて3ヶ月使用しましたが、写真の通り、外壁側のフィルターは、目詰まりしているような感じだったので、2ヶ月で交換するつもりです。

たとえ汚れが部屋側まで入ってきていなくても、目詰まりしてしまうと、換気能力が落ちてしまいます。

気密性が高い住宅では、換気能力が落ちると、シックハウス症候群などの危険が伴います。

この交換時期については、環境によってかなり左右されると思うので、使用される環境で見極めるしかありません。

我が家のマンションは、幹線道路が近い為、車の排気ガスとかで汚れやすい方なのかなとは思います。

とはいえ、なかなか田舎なので、東京とかならもっと汚れるのかも・・・。

汚れが激しい場合は、1ヶ月で交換するなど、交換時期を早める対応をした方が良いでしょう。

まとめ

過去の記事で、散々フィルター掃除好きを公言しといてあれなんですが、給気口のフィルターについては、フィルター掃除はせずに、定期的に交換することにします。

我が家の給気口は4つ。

フィルター1枚当たりの価格は118円。※大量購入すればさらに単価は下げれます。

2ヶ月に一回交換なので、年間6回交換。

4箇所×118円×6回=2850円なり。

うむ、1年で2850円ならありですな。

ちなみに、以前使用していたフィルターは、1枚当たり150円。

それを2枚重ねて使用。

1ヶ月に一回水洗い。

半年に一回交換なので、年間2回交換。

4箇所×150円×2枚×2回=2400円なり。

2400円だけど、それプラス、フィルターを水洗いする私の労働力&水道代。

買い替える価値ありでしょ!

嫁の反応。「え~前のが安いや~ん」そらあんたは掃除しないからね。

ビーワンshop」のフィルター、オススメです。24時間換気システムのフィルターをお探しの方は、是非一度お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 藤縄 知戈斗 より:

    初めてまして。
    嫁が(藤縄 留美子)じゃばらさんの奥さんのブログでいつも見ているそうで、旦那さんのブログもあるよっと聞いたのでこの度拝見させて頂きました。

    近々新築マンションに入居しようとしています。
    じゃばらさんのブログって、とても為になる情報ですね。
    現在もマンションに住んでいますがこの様な換気システムがあると初めて知りました。ありがとうございます。

    フィルターも必要なんですね。私も掃除は趣味!?でもあるので順調に行けばじゃばらさんの様に綺麗に出来ますかね!?(笑)

    是非これから宜しくお願いします。

    • じゃばら より:

      藤縄 知戈斗さん コメントありがとうございます!

      まもなく新築マンションへ入居との事、おめでとうございます!

      色々と忙しく大変ですが、やっぱり楽しいですよね!うらやましい!私も、もう1回やりたいです。

      奥様も、嫁のブログを見て頂いているとの事で、ありがたや~です。嫁共々感謝しておりますー。

      出来る限り参考になる情報を記事にしたいと思いますので、これからもよろしくお願いします♪

      • てんちゃん より:

        じゃばらさん、初めまして。あと1週間で新居に引っ越す予定にしています。1LDKの三井不動産が管理する築10年のマンションの3階です。アクセスが地下鉄駅前2分と利便性が最高なのですが、吸気口が片側2車線の幹線道路(大きなバス停の前)で空気は最悪。窓は、真夜中しか開けられません。不動産の方に24時間換気システムのことを聞くと、今までそんな質問をしたのは、この10年でお宅で2件目だと言われました。フィルターは高価で6500円くらいかかる、どれくらいで交換すべきかという質問には答えてくれませんでした。
        じゃばらさんが使っているものとこんなに金額が違うのは、どうしてなのか疑問です。窓を開けない暮らしに耐えられるか不安なんですが、何かアドバイスして頂けますか?じゃばらさんのマンションもかなり空気は悪いですか?ちなみに、そこの吸気口は四角でした。煩雑にフィルター掃除さえしてれば、窓を開けなくても都会で快適に生活して行けますか?

        • じゃばら より:

          てんちゃんさん コメントありがとうございます!

          新居へのお引越し、おめでごうございます。

          フィルター6500円!?凄いですね!もしそれが1枚の値段ならちょっと私は見た事も聞いたこともないです。
          熱交換システムを利用した第一種換気のフィルターでももっと安いはずです。
          ちなみにマンションでは第一種換気が採用されている事はほとんどありません。
          不動産会社の方が何か勘違いされていないか少し不安になります。

          窓を開けない暮らしが不安との事ですが、「換気」というポイントに絞れば24時間換気だけで問題ないと思います。
          現在の24時間換気システムは2時間以内に家中すべての空気が入れ替わるよう設計されています。
          これが義務化されたのが2003年ですから、築10年のマンションとの事ですので大丈夫だと思います。

          我が家のマンションは幹線道路には近いものの、そもそも田舎なのでそれほど空気は悪くないと思います。
          それでもフィルターはかなり汚れます。
          私も最初の頃はフィルターを頻繁に掃除していましたが、現在では完全に使い捨てです。
          安いフィルターを高頻度で交換しています。これが楽です。
          てんちゃんさんも今一度安い給気口のフィルターで代替出来ないか確認されてみるのもいいかもしれませんね。

          それでは、新生活を楽しんで下さい!