20帖LDK+和室にエアコン1台で大丈夫だろうか?ノクリアXを設置した結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新築マンションのリビングに設置したエアコンのレビュー記事です。

当初、エアコンを設置するにあたり、不安な事が何点かありました。

まずは、我が家の間取りをご覧ください。

間取り図帖入りエアコン

※ちなみに、我が家の間取りについては、コチラの記事「田の字で中住戸!3LDKの間取りをレビュー」でも書いてますので、よろしければご覧下さい。

エアコンの設置場所は、赤く塗りつぶした部分です。

間取り図からは窓に設置しているように見えますが、後ほど写真でお見せしますが、窓の上部にカーテンBOXの梁があるので、その部分に取り付けしています。  

エアコン購入時は、1台で大丈夫か?容量は十分か?などなど不安な点が多かったのですが、実際に使用してみた感想を、今回記事にしたいと思います。

エアコンの購入を検討されている方、特にマンションで、我が家と間取りが似ている方には参考になると思います。

スポンサーリンク

リビングエアコン購入前の不安点

エアコン取付け位置の不安

1、エアコンの逆サイドも暖かく・涼しくなるか

我が家はいわゆる「横長リビング」の間取りをしています。LDKの形状が横に長いんですね。

ですが、間取り図の通り、エアコンの取り付け場所はご覧の場所。

これってキッチンとかダイニングの奥の方もちゃんとエアコン効くのか?と思っていました。

エアコンの風向ってあんまり横にいかないイメージがありましたので。

2、和室も暖かく・涼しくなるか

我が家の和室にはエアコンの取り付けが出来ません。中住戸における窓なし中居室のデメリットの一つですね。

その為、リビングのエアコンで和室の冷暖房をまかなう必要があります。

ふすまを開け放しても、壁の仕切りが若干あるので、十分にエアコンが効かないのでは?と思っていました。

エアコン容量の不安

和室はキッズルームのような扱いで、ほぼLDKと一体化させて使用してます。

この場合、一応約23帖ほどの広さがある事になります。エアコンの容量が心配でした。

もしかして大容量エアコンをMAX稼働が必要か?電気代がやばそ~・・・と心配してました。

さて、こんな不安を抱きながら購入したエアコンはコチラ。

富士通ゼネラル nocria(ノクリア)Xシリーズ

IMG_2318

両サイドに付いたファンが特徴的なエアコンです。結構CMでもおなじみの機種ですね。

このエアコンを選んだ理由や、エアコンの機能に関する詳細なレビューは、また次回以降に記事にしたいと思います。

今回はエアコン購入前に不安に思っていたことが、結果どうだったかということだけお伝えします。

とはいえ、エアコンの主な仕様くらいはお伝えします。

コチラです。

【型式】AS-X563P2(AS-X56C2のヤマダ電機モデル)

【能力】冷房(5.6KW) 暖房(6.7KW)

【畳数の目安】冷房(23畳) 暖房(18畳)  

おいおい、23帖が1台で大丈夫か不安に思ってたのに18畳用のエアコン買うのかよ!とつっこまれそうですが・・・。

※ちなみに、「帖」と「畳」の2種類を使っていますが、あまり気にしないで下さい。私としては同じ意味で使っています。 エアコンのメーカーカタログが「畳」を使ってたので一応そのまま使いましたが、このブログの間取り図なんかは「帖」を使ってます。 「畳数」=そのまま畳の枚数ですが、畳の大きさは種類によってまちまちなので、最近の不動産では「1帖」=「約1.65平米」という意味で、「帖」を使う所が多いみたいです。

では、このエアコンを1年通して使ってみた結果をお知らせします。  

リビングエアコンの使い心地をレビュー

我が家のエアコン稼働条件はいつも同じです。

【冷房】設定温度26℃ 風量静音

【暖房】設定温度23℃ 風量静音

エアコン取付け位置に問題はなかったか

1、エアコンの逆サイドはこうだった

エアコンから一番遠いキッチン奥や、ダイニング奥のエアコンの効きが不安でしたが、全然大丈夫です!

多分エアコンの風は届いていません。気流はほとんど感じないので。でも十分効いてます。

エアコン正面でも暖かすぎる・涼しすぎるという事も感じなかったので、部屋全体にエアコンが効いているのだと思います。

2、和室はこうだった

ちょっと壁に遮られてるので、和室も心配でしたが、問題ありません。むしろエアコンの正面にあるので、一番エアコンが効きます。

居心地がいいので、家族4人が、この狭い4.5帖の和室でゴロゴロしてるなんて事もしょっちゅうです。

※どうでも良い事かもしれませんが、「しょっちゅう」て漢字ないんですね。変換しようとしても出来ないから戸惑った・・。良く使ってるけど正しい日本語じゃないのかとあせりました。ちゃんと日本語としては正しいみたいです。

エアコン容量は小さすぎなかったか

前述した通り、23帖に1台のエアコンを設置(しかも容量小さめ)したわけですが、エアコン容量に問題はなかったでしょうか?

比較が出来てないので、省エネ性については、2台の方が良いのか?もっと大容量のエアコンの方が良いのか?は正直わかりません。

でも、エアコンの効きという事に関しては、我が家の購入したエアコンで十分です。不足はありません。

やはり鉄筋コンクリートのマンションは気密性が凄いですね。

暖房は床暖房と併用しようと思ってましたが、エアコンだけで問題ありません。

本当は床暖房の暖かさの方が好きですが、やっぱりコスト面ではエアコンが優位でしたので、床暖房はほとんど使用していません。  

ちょっとくらいガス代高くなっても良いと思うんだけどね~。床暖房のポカポカした暖かさは最高っすよ!でもね~嫁がうっさいんすよね。あのガス代が表示されるパネルなんとかならんかね。あれ見て嫁が高い高い言うんですよねぇ。  

まとめ

まあ、こんな感じで不安に思っていたことは全て杞憂だったという事ですね。 もし同じ感じの間取り・帖数でエアコンに悩んでおられる方は参考にしてみて下さい。

エアコン本体の詳細なレビューは、また次回以降の記事で紹介したいと思います。お楽しみに!

【追記】エアコン関連記事、更新してます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする