アトピーの原因はダニ?最新洗濯機でダニ退治!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラム式洗濯機を購入しました。

パナソニックのNA-VX9700Lという機種です。

約10年ぶりの洗濯機購入となりましたが、別に壊れたりしたわけではありません。

購入動機は、次男にアトピー疑惑が出た為です。

アトピー疑惑が出たことでなぜ私が洗濯機を購入したのかは後ほど説明するとして、とにかくドラム式洗濯機の進化にビックリです!!

最新の洗濯機の能力スゲェ!と、家事をしない私が思わず洗濯をしてしまうほどです。

それでは・・・・

アトピー性皮膚炎に悩む方必見!!

アトピー・アレルギーの原因物質となる「ダニ・ハウスダスト」を99%以上除去してしまうダニバスター機能を有するドラム式洗濯機「NA-VX9700L」のレビュー記事をどうぞ!

スポンサーリンク

アトピーの原因はダニ・ハウスダスト?

冒頭でもさらっと書きましたが、我が家の3歳になる次男に突然アトピー性皮膚炎の様な症状が出ました。

目の周りを中心に、赤い湿疹が出るようになったのです。目の周り以外にも首のまわりや関節の内側など、全身に湿疹が確認できました。

今まではまったくそういった症状が出たことがなかったし、結構ツルツルお肌だったのですが・・・。

花粉の時期とも重なっていたので、とりあえずアレルギーの検査をすることに。

すると、ダニとハウスダストにかなり高い値でアレルギーが認められました!総合的にも高いアレルギー値を示していたので、アレルギー体質なようです。

正直なところ、まだまだこの湿疹の原因がダニやハウスダストなのかはわかりません。また、慢性的なアトピー性皮膚炎なのかも診断がつかない状態です。

しかし、ダニやハウスダストに対するアレルギーがある事は確かなので、我が家のダニ・ハウスダストを何とか減らそう!と思い立ったのです。

ダニを退治する方法

これまでのダニ対策の間違い

今までの我が家のダニ対策は主に2つです。

  • 洗濯機で洗えるシーツ類は洗濯。
  • ふとん・枕・マットレスは布団乾燥機&天日干し

しかし、このたびダニについて調べたところ驚愕の事実が!!

1、ダニは洗濯しても死なない!

ダニって洗濯機で洗っても死なないそうです・・・。溺れないの?

ダニの死骸やフン。つまりハウスダストはおおむね落ちるようですが、生きていらっしゃるダニはそのまま残るとの事。

つまり、今まで我が家で洗っていたシーツ類にはダニがしっかり残っていることになります。

2、天日干しはあまり意味がない!

お日様の下にふとんを干す。これが最高のダニ対策だと思っていました。

天日干しをすると、ダニは布団のなかに潜っていくそうです。布団の中まではダニを死滅させるほど高温にならないので、皆さん生き残られるとの事。

正しいダニ退治の方法

それでは上記の内容をふまえ、正しいダニ退治の方法を考えていきましょう。

洗って水没させても死なないダニを退治するにはどうすればいいのでしょうか?それは温度です。

あまり想像したくない絵ですが、ダニをフライパンで火にかける実験が行われました。

すると、フライパンの表面温度が60℃に達した瞬間、一瞬で全てのダニが死滅したそうです。

この実験結果から、ダニは60℃で完全に死滅するという説があります。

しかし一方で、70℃に達した布団の中で、ダニが20分以上生き延びたという実験結果もあるようです。

やはり、布団やシーツ類にいるダニはかなり退治しづらいと考えるべきで、60℃以上の高温で数十分熱するべきだと私は結論付けました。

よって、布団や毛布・シーツ類にいるダニを完全に除去するには、下記の手順を踏む必要があると考えます。

  1. 60℃以上で60分以上熱する(ダニを死滅させる)
  2. 洗う(ダニを繊維から引き剝がす)
  3. すすぐ(ダニを取り除く)
  4. 脱水・乾燥させる

この手順を踏めば、ほぼ完全にダニを死滅させ、ダニの死骸やフンなどのハウスダストを取り除くことが出来ます。

ダニ退治が簡単に出来る洗濯機を購入

先程の手順「1」。「60℃以上で60分以上熱する」については、布団乾燥機を使用するつもりでした。

その後、洗濯機で洗えるものは洗い、洗えないマットレスなどは掃除機で吸ってやろうと考えたのです。

そこで、吸引力に定評のある「ダイソン」とかの掃除機でも買おうかな~とふらっと家電量販店にやって来たのですが、その時見つけてしまったのです。

ダニバスターコース搭載!!

ダニの死滅率99%以上!

アレル物質除去率99%以上!

わ、私の求めていたものがここにはある~。

人間って悩みがあると心が弱って判断力が鈍りますよね・・・。

まさかの大物家電衝動買いです。

このフレーズを見つけたのは洗濯機売り場。

ドラム式洗濯機では現行モデルの一番人気とも言える商品ですが、Panasonicの「NA-VX9700L」という製品です。


パナソニックドラム式洗濯乾燥機 NA-VX9700L-W


なかなか高額な商品ですが、店頭価格からは8万円超の値引きをゲットし、購入しました。

それにしても大物家電の値段は本当にあってないようなもの。価格交渉しない場合は表示価格でそのまま売るのでしょうか?なんか変なシステムに感じてしまいます。

「ダニバスター」のフレーズにつられて購入した洗濯機。

我が家のダニ退治は、これをメインで使用することに決定しました!

マットレスや羽毛布団は洗えないけどね・・・。

ダニバスターコースの概要

約10年ぶりに洗濯機を購入しましたが、最新の洗濯機は凄いです!

洗濯機全般のレビューをしていきたいところですが、ダニの退治を主目的に購入したので、まずはこのダニバスターコースの紹介から。

今回購入したPanasonicのドラム式洗濯機には、業界唯一ともいえるダニ退治専用の洗濯コースが搭載されています。

ちなみに私が購入した機種以外でも、ダニバスターコースが搭載されている製品があります。

パナソニックの公式ホームページによると、この3機種にダニバスターコースが搭載されている様です。

ダニバスターコースの流れ

ダニバスターコースの大きな特徴は、一番最初に「プレ乾燥」という工程があり、65℃以上の温風で90分間加熱するところから始まります。

その後「洗い」→「すすぎ(注水3回と念入り)」→「脱水」→「乾燥(任意)」と進みます。

そう、まさに私が前述したダニ退治の正しい手順、

  1. 60℃以上で60分以上熱する(ダニを死滅させる)
  2. 洗う(ダニを繊維から引き剥がす)
  3. すすぐ(ダニを取り除く)
  4. 脱水・乾燥させる

この手順を完璧に踏んでくれるのです!!

いや~この洗濯機買って良かったな~。はっはっは・・・・。

賢明な読者の皆様はもうお気付きかと存じます。はい、そうです。

別にこの機能必要ありません!!

なぜなら、乾燥機能付きの洗濯機なら、自分でこれをやればいいからです。

まず最初に乾燥を90分間単独運転。その後通常通り洗濯すればいいだけです。

私が購入した洗濯機の「ダニバスターコース」は、これを全自動でやってくれるだけです。

つまり、ダニの退治が目的ならわざわざこの「ダニバスターコース」搭載の洗濯機を購入する必要はなく、乾燥機能付きの洗濯機なら充分同じ効力が発揮できます。

すでに洗濯乾燥機をお持ちなら必ずしも買い替えなければいけないものではありません。

ただ、このPanasonicの洗濯機は全自動でこのダニ退治の工程を行えるのに加え、ヒートポンプ式の乾燥で非常に省エネ性能に優れています。

長時間の乾燥は電気代にも影響してくるので、我が家のようにある程度年数が経過した洗濯機をお使いであれば、この洗濯機に買い替える「意味」は十分にあると思います。

ダニバスターコースを使った感想

我が家の洗えるシーツ・毛布・枕カバー・ブランケットなど、ありとあらゆる寝具を洗ってみました!

その結果・・・・!

どうなんでしょう?

洗いたてのシーツって気持ちィ~。っていうくらいしか言う事がない・・。

だってダニとかハウスダストとか見えないし・・・。

そんなにすぐ次男の湿疹が消える訳でもないし・・・。

あ~でも、体の湿疹はなくなりました!目の周りはまだあるけど。

とは言え、ダニバスターのおかげかはわからない・・。

このままではレビューにならないので、目に見える・形のあるやつをひとつ提供します!

ダニバスターコースを1回使用した際に洗濯機のフィルターに付着した埃です。

このフィルターから取り除いた埃がコチラ。

これ1回分の量です!凄いですよね!

きっとこれを顕微鏡で見ればダニの死骸が一杯いる・・・かも。

NA-VX9700をレビュー

「ダニバスターコース」のフレーズにやられ、ダニ退治を目的に購入したこの洗濯機ですが、前述した通りダニバスターコースは必ずしも必要とは言えません。

しかし、この洗濯機、オススメします!

洗濯機そのものの能力が素晴らしいです!

ダニは退治できてるんだかどうだかよくわかりませんが、この洗濯機に買い替えてはっきりと実感したものがあります。

それは衣類の「臭い」です。特にタオル。

ぶっちゃけると、以前の洗濯機で洗っていた我が家のタオル、何か微妙~な臭いがしておりました。部屋干し臭とでも言えばいいのでしょうか?

実はこれには以前から色んな対策をとっていて、粉末ハイターやら洗濯槽の洗浄やら。

しかし今ひとつ完全な効果は見られない。

結局は定期的にタオルを全て買い替えていました。それでもまた数か月後にはまた微妙~な臭いが・・・。

今回もそろそろタオルの買い替えか?と思っていたところでこの洗濯機の登場です!

温水での除菌洗浄

Panasonicのドラム式洗濯機「NA-VX9700」には、温水で洗浄する機能があります。

今回試したのは下記の温水コース。

  • 40℃においスッキリコース
  • 60℃除菌コース

このコースで我が家のタオルを全て洗ってみました。すると・・・。

全く臭くない!!

もう1回言います。

全く臭くない!!

いや~驚きです。洗濯機だったんですね。我が家のタオルの臭いの原因は。

この温水除菌コースで洗って乾燥まですれば、まさにホテルのタオルのようです。

この効果には嫁もビックリ!

突然大物高額家電を購入したことをなじられていましたが、無事お許しが出ました~。

カラータッチパネルは意外と便利

今回我が家で購入した「NA-VX9700」の下位機種として「NA-VX8700」という機種があります。

私が考えるこの2つの機種の主な違いは下記の3つです。

  • カラータッチパネルの有無
  • ナノイー機能の有無
  • スマホ連携の有無

どれも洗濯機本来の機能とは関係ない物ばかりなので、洗濯乾燥機本来の能力だけを求めるなら価格的に安い「NA-VX8700」を購入すべきです。

私も当初そう考えていましたが、たまたま購入した店舗が「NA-VX9700」の方が値下げ幅が大きく、価格交渉の結果大きな価格差がなかったため上位機種を選択しました。

しかし、いざ使用してみると「カラータッチパネル」めっちゃ便利です。

何が便利って、説明書が不要になる事です。

この製品に限らず最近の洗濯機は機能が満載です。色んなコースがあるんです。

正直色々ありすぎて、何がなんやらわからないのですが、カラータッチパネルではコースを選択する時に常に「コース説明」を液晶に表示させることが出来ます。これが便利!

いちいち説明書を開くことなく、このコースがどういうものか確認しながら選ぶことが出来ます。

予算的に余裕があれば、ぜひ上位機種の「NA-VX9700」を購入して下さい!

カラータッチパネルは見た目だけでなく内容的にも意味のある機能だと思います。

まとめ

次男の湿疹の症状は少しずつ治まってきています。

しかし、すでに2カ月程度継続して症状が出ているので、慢性的なアトピー性皮膚炎である可能性が高いと考えています。

現在の段階ではアトピー性皮膚炎の要因がダニやハウスダストかどうかはわかりませんが、症状を悪化させている原因の一つだとは思うので、今後も対策を取っていきたいと思います。

洗えるものは今回購入した洗濯機が効果を発揮してくれるとは思いますが、自宅で洗えない布団なんかはこれでいくつもりです。


布団 クリーニング 丸洗い+冬まで預かりサービス!3枚保管コース


マットレスは布団乾燥機をがっちりかけてから掃除機で吸引が今のところベストかな~と思っています。

ということはやっぱり掃除機も購入するかもしれません。その時は記事にします。

それにしても大物家電の購入ってなんでこんなに楽しいんですかね?

子供の為のようで自分の楽しみのため~♪

嫁にバレたら怒られる~~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カッパ より:

    ダニの表現がおもしろかったです!
    しかし、どんなにがんばってもダニは完全にはいなくなりませんよね。
    顔や髪のタンパク質をエサにするらしいので、まくらカバーはマメに変えようって思っています。

    しばらく前に義母の中で流行っていた「しんしゅうやき」という陶器があり、知り合いのアトピーの子がこのマグカップを使ってたら改善したって話を聞きました。
    そういう話からスタートしたので怪しげに思っていましたが、ナチュラルハウスで普通に売ってるし、安全な素材を使って作られている食器っていうだけのようで、怪しいモノじゃないようです。お茶とかまろやかでおいしく感じます。(気のせい?)
    お試しになったらどうでしょうか..。
    http://www.shinshuyaki.com

    あと、医者がくれる塗り薬ってたくさん余ってしまうけど、本来はたーっぷり塗るものなんだそうですよ〜。
    良くなるといいですね!

    • じゃばら より:

      カッパさん コメントありがとうございます!

      次男のアトピーについて気にかけていただいてありがとうございます!
      カッパさんのお気遣いに感謝です。

      教えて頂いた「しんしゅうやき」のサイトを熟読して来ました♪
      あと、薬についてもご教授頂きありがとうございます!
      「薬はたっぷり」なんですね!
      しかし!我が家の次男が嫌がってあんまり塗らせてくれません・・。

      これからもがんばってダニ退治に励もうと思います。